1 野良ハムスター ★ :2017/02/28(火) 17:09:28.48 ID:CAP_USER9.net

ここ数年、多くのメディアで「ミツバチが絶滅の危機にある」という話題が取り上げられている。もしも現実になれば私たちの暮らしにも大きな影響を及ぼしそうなものだが、それどころか「ミツバチが絶滅すると人類も滅亡する」という恐ろしい予想もあるのだ。しかも提唱者は、相対性理論で知られる天才理論物理学者のアルバート・アインシュタイン博士だったといわれている。同説については現在も賛否両論が飛び交っている状況だが、いま実際にミツバチは急速に減少中であり、予想通り本当に人類が滅亡するのではないかという不安の声も聞かれるようだ。今回は、その真偽について探ってみることにしたい。

(以下省略)

全文よむ
http://tocana.jp/2017/02/post_12475_entry.html


(出典 mushinavi.com)





16 名無しさん@1周年 :2017/02/28(火) 17:16:34.19 ID:K3rA5V1o0.net

>>1
みつせっかく集めたミツバチ持っていくのやめろや!


5 名無しさん@1周年 :2017/02/28(火) 17:12:52.72 ID:9obZr8r20.net

ミツバチが絶滅したらスズメバチに受粉させればいいじゃない


7 名無しさん@1周年 :2017/02/28(火) 17:14:13.12 ID:/v4yyKp40.net

初めて聞いた話だな

そういえば、おとといスーパーでハチミツが安売りされてた

ハチミツあまってるんだな


31 名無しさん@1周年 :2017/02/28(火) 17:19:45.68 ID:V7TEXA490.net

>>7
ハチミツって賞味期限ないから安売りは珍しいな