2017年10月



    1 砂漠のマスカレード ★ :2017/10/20(金) 11:09:41.48

    昨年11月、写真誌「FRIDAY」に薬物疑惑を報じられ芸能界から姿を消した成宮寛貴が、ひそかにインスタグラムを再開していたとして話題になっている。

    アカウントは、承認した相手だけが投稿を閲覧できるものと、誰もが閲覧できるものの2つを使い分けているが、
    アカウント名は芸名と本名を混ぜたものにしており「成宮寛貴」と検索してもヒットしないこともあって、クローズアップされることがなかった。
    だが発売中の「女性自身」が、ドイツからスウェーデンに移住したという成宮の近況とともに紹介したことで突如として関心を集めている。

    なかでも4日に公開したハーフパンツにタンクトップ姿でジムにて自撮りした写真に注目が集中。
    どれほど鍛えているのかは定かでないが、テレビに出ていた頃よりもその体は明らかにムキムキに。
    厚い胸板は思わず触って見たくなるほど。
    その逞しさにネット上では「マッチョになったことであの疑惑をつい思い出してしまう」といった声も。

    「当時、成宮は引退の理由として『この仕事をする上で人には絶対に知られたくないセクシャリティな部分もクローズアップされてしまい、
    このまま間違った情報が拡がり続けることに言葉では言い表せないような不安と恐怖と絶望感に押しつぶされそうです』と、
    薬物疑惑とともに自身のセクシャリティについて取り沙汰されたことを挙げていました。
    また、プロレスラーのザ・グレート・サスケも成宮の引退表明直後に、自身の息子が成宮から何らかのハラスメントを受けたことを示唆する内容をブログに綴っていた。
    今回のマッチョボディを見て、やっぱり!と感じた人もいたようです」(エンタメ誌ライター)

    イケメンにして鋼の肉体まで手に入れた成宮の、今後の展開が気になるところだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1367270/
    2017.10.20 10:15 アサジョ


    (出典 image.dailynewsonline.jp)


    (出典 s.eximg.jp)


    (出典 iwiz-cmspf.c.yimg.jp)


    【「やっぱり!」成宮寛貴がインスタ公開したマッチョボディにどよめき 】の続きを読む



    1 Egg ★ :2017/10/21(土) 12:35:23.83

    2度目の離婚を発表した俳優のいしだ壱成(42)が21日、自身のブログで医師から顔面麻痺と診断されていたことを明かした。

     いしだは、この日のエントリーで「連日ネットなどでご心配いただいておりました、顔面の左側麻痺につきましてご報告させて下さい」と切り出し「帯状疱疹から来る顔面麻痺、という医師の診断でした。二週間ほど前に発症をしました」と説明。その後、1週間通院し現在は完治しているそうで「予定どおり舞台に立たせていただいております」とつづった。

     18日に放送されたフジテレビ系「良かれと思って!」で2度目の離婚を発表。その際、左側の顔面の動きが不自然だったため、インターネット上には「顔面麻痺ではないか」と心配の声が挙がっていた。

    10/21(土) 12:17配信 
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171021-00000095-spnannex-ent

    写真

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【いしだ壱成 顔面麻痺だった!「二週間ほど前に発症」 ネットで心配の声 】の続きを読む



    1 砂漠のマスカレード ★ :2017/10/19(木) 15:44:47.66

    来年放送されるNHK大河ドラマ「西郷どん」。主役の西郷隆盛役には人気若手俳優・鈴木亮平が抜擢された。
    ところが当初は、あるベテラン俳優に白羽の矢が立ったのだという。
    その俳優とは、堤真一。「西郷どん」が2018年のNHK大河ドラマに決定した当初、NHKは確かに堤に主演のオファーを出していたという。

    「J-CASTニュースが、堤真一の所属事務所であるシス・カンパニーに取材したところ、『NHKのプロデューサーからオファーは受けましたけれど、お受けしておらず、お断りしました』と、
    出演依頼を断っていたことが明らかになりました」(芸能ライター)

    天下の大河ドラマの主演といえば、俳優なら誰しも一度は演じてみたい大役。
    朝ドラや大河ドラマに何度も出演し、日本アカデミー賞では助演男優賞・主演男優賞の両方を数度にわたって受賞している大物俳優がなぜ、このオファーを辞退したのか。

    「先月発売の『女性自身』の直撃取材によると、堤に第2子の女の子が誕生していたことが明らかになりました。
    逆算すると、妊娠が分かったのは去年の秋ぐらい、ちょうど『西郷どん』のオファーの時期と重なるんです
    。『西郷どん』のロケは九州がメイン。子供が産まれる頃に、離れて生活することになる。
    そのためこの出演依頼を断ったのではないかと記事では推測しています」(前出・芸能ライター)

    俳優としてのキャリアより家庭を優先したということか。
    そんな堤だが、今後も映画「DESTINY 鎌倉ものがたり」、連続ドラマ「名刺ゲーム」(WOWOW)、そして舞台「近松心中物語」など、仕事は目白押しだ。

    「今受けている仕事は、自宅がある都内近郊ですませられる仕事がほとんど。
    やはり長期間家を空ける『西郷どん』のような仕事は、堤にとって都合が悪かったのではないでしょうか。
    また一説によると、脚本家の中園ミホ氏が作品に『BL要素を加える』と明言したことも、堤の判断に影響したとも言われています」(放送作家)

    堤がかつて付き人を務めた真田広之も、91年には大河ドラマ「太平記」で主役を演じている。
    尊敬する先輩に並ぶチャンスを捨てた本当の理由は、いったい何だったのだろうか。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13768090/
    2017年10月19日 7時15分 アサジョ


    (出典 image.news.livedoor.com)


    【堤真一が大河「西郷どん」の主演オファーを辞退した理由とは? 】の続きを読む



    1 Egg ★@\(^o^)/ :2017/09/29(金) 23:29:46.78 ID:CAP_USER9.net

    タレントの美川憲一(71)が29日放送のTBS系「今夜解禁!ザ・因縁」(金曜・後8時57分)で、今年2月に違法賭博疑惑で芸能活動を休止していたものまねタレントの清水良太郎(29)に大説教をした。

     番組では美川が清水を呼び出し「2月の騒動のこと、どうだったの」と単刀直入に聞くと、清水は「本当にやってないんです。それでこんなにも騒ぐかなと。逆にいろんな事を考えたりとかでいい経験したかな。そもそも、違法な店と知らずに入って、だまされてる側なんですよ。捕まってもいないのに何でこんな大騒ぎに…」とふてぶてしく返答した。

     これに美川は「行っちゃったあなたが悪いのよ。一歩間違えたら捕まってたかもしれない。しちゃいけないところに行ってるんだから」と諭すも、「本当にお金かけてないです」とさらに反論した。

     さらに美川は記者会見をしなかった理由を問うと、「記者会見ってする必要ありますか? 謝罪するつもりはあったんです。あくまでもファンの方に謝罪したかったんです」といい、「一番納得できないのが2世って…今回の騒動で違う2世まで…それは関係ない」と話し、「それはしょうがない。2世に産まれたんだから。言うことじたいが失礼。自信過剰なのよ。大勘違いよ。変わらなかったらこの芸能界で消える」と一喝した。

     また「私の昔を見ている見たい」と美川は話すなど、*取締法違反で逮捕された経緯を説明。「分かるの私はあなたが、今ここでつっぱてるのも。あんたは逮捕されてないけど、私は逮捕されたんだから*で。逃げ切れちゃったことが逆にしみてない。信頼を取り戻すのは大変。あなたの自信過剰があだになる」と話した。

     この大説教に清水は「自分自身変わっていけないと、美川さんの言葉も無駄になってしまう。本当に今回、良い機会をありがとうございました」と自身の起こした騒動を真摯に受け止めた様子だった。

    2017年9月29日 22時40分 スポーツ報知
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13683048/

    写真

    (出典 image.news.livedoor.com)


    【違法賭博疑惑の清水良太郎「だまされてる側なんです」に美川憲一が大説教!「大勘違いよ」】の続きを読む



    1 Egg ★ :2017/10/10(火) 06:39:52.05 ID:CAP_USER9.net

    香港出身の人気アクション俳優ジャッキー・チェン(63)の娘エッタ・ンさん(17)が、インスタグラムで同性愛者であることをカミングアウトした。

    同性愛者の象徴であるレインボーの背景をバックに髪の毛を剃った自身の写真を投稿したンさんは、昨年6月からカナダ出身のSNSの人気スター、アンディ・オータムさん(30)と交際しているという。

    ンさんは、チェンと元ミス香港のエレイン・イさんとの間の娘だが、チェンが台湾人の元女優ジョアン・リンさんと結婚後に関係を持って誕生したいわゆる隠し子として知られている。

    恋人のオータムさんも自身のインスタグラムでツーショットを公開し、交際を公にしている。香港で同居生活を送る2人は、同性愛者に厳しい中国社会において偉大な父を持つンさんとの交際に対し、

    「父親(チェン)にとっての恥」などと誹謗(ひぼう)中傷を受けてきたことを明かしている。「家族や友人、香港社会から差別されてきたけど、彼女といると私は私でいられる。

    私たちは何度も嫌な思いをしてきたけど、一緒なら乗り越えられる」とコメントしている。チェンの長男で俳優のジェイシー・チェン(34)が*所持で実刑判決を受けたばかりで、

    子供たちの存在がチェンの頭痛の種となっているようだ。(ロサンゼルス=千歳香奈子)

    10/10(火) 6:25配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171010-00024340-nksports-ent

    10/10(火) 6:25配信 日刊スポーツ

    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    【ジャッキー・チェン 隠し子娘が同性愛者であることをカミングアウト!長男は大麻で…】の続きを読む



    1 あちゃこ ★ :2017/10/11(水) 16:14:59.16 ID:CAP_USER9.net

     共感を呼ぶ毒舌、辛口コメントでさまざまな番組に引っ張りだこ。浮気の真相から自身のドラマティックな役者人生まで、すべて本音でぶっちゃけた新刊
    『富美男の乱』(小学館)も話題の梅沢富美男(66才)が、いま話題のニュースをぶった斬る。

     芸能界では、一時代を築いた安室奈美恵(40才)が来年9月の引退を表明した。15才で役者本格デビューした梅沢は、自身の「引き際」をどう考えるのか。

     * * *
     安室ちゃんのように美しいうちにやめるのも美学なら、どこまでも続けるのも美学。

     おれの引き際は、客が決める。誰も見たくなくなれば劇場の客が減る。テレビだっておれを見たくなければ視聴率が下がる。そうしたらやめなくちゃならない。
    しがみつくことは無理な世界だから。

     ただ嬉しいことにテレビに出たことで注目されて、舞台の依頼が殺到している。来年はテレビを減らして、舞台を中心に活動するつもりです。

     やっぱりおれのベースは舞台だから。テレビにそこまでの思い入れはない。1982年に出した『夢芝居』が大ヒットした時もテレビの歌番組は軒並み断ったし、
    紅白歌合戦も、初出場にはオーディションが必要と言われて腹が立ったから、「だったら出ません」と突っぱねた。おれは舞台役者としてのプライドを持っているから、
    他の仕事に媚びは売らない。今後もこの信念は変わらないよ。

     そもそもおれがコメンテーターを始めた当初は生放送で「*野郎!」とか叫んでいるから「老害」とか悪口書かれまくっていた。「嫌いな司会者ランキング4位」に
    選ばれたこともある。おれは司会者じゃないのに! でも媚びを売らずに世の中の変だなと感じていたことを言い続けていたら、視聴者が「このおっさん、
    意外といいこと言ってるじゃん」って気がついてくれた。だからこのスタンスを変えるつもりはないね。

    〈インタビュー中、梅沢はどの話題においても「責任の取り方」の大事さを繰り返した。そして、現代社会にはびこる「無責任」の多さに警鐘を鳴らしてくれた〉

    今の若い子はパソコンやスマホに依存して、引きこもりになったり、うつ病になったりしているよね。スマホを介して人と繋がっているから、外の世界で
    人と交わる必要がないと思い込んでいる。殴られたこともないから人の痛みがわからず、ひどいいじめや凄惨な殺人が起きる。

     それでいて現実の世界では言いたいことが言えず、SNSで鬱憤を晴らす。ちょっと失敗した人間を魔女狩りのようにSNSで集中攻撃して世の中から引きずり下ろすことに
    達成感を感じて、自分たちが何か大きなことをやったような気になっている輩も多い。おれのことを「老害ジジイ」って書き込むなら、匿名ではなく、
    ちゃんと名前を出して自分の責任で発言しろって言いたい。

     もしおれに何か言いたいことがあるなら、本名と電話番号を書いておけって。直接、電話してやるから。芸能人から連絡来たら嬉しいだろ(笑い)。

     こんな状況に陥っているのには、上の世代の責任もある。ジジイババア世代が子や孫を甘や*だけで、道徳を教えなかったツケが回ってきたんだと思う。
    昔の人はよその子のことも平気で叱って殴ったけど、なぜ叱るかの理由もちゃんと話してくれた。人として大事なことを全力で教えてくれたんだ。

     おれには舞台があるから失うモノは何もない。だから、少しでも活気ある昭和のような日本になるように、これからも「言いたい放題」は続けていくよ。

    ※女性セブン2017年10月19日号

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171011-00000016-pseven-ent
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171011-00000016-pseven-ent&p=2


    (出典 entert.jyuusya-yoshiko.com)


    【梅沢富美男 言いたいことあるならSNSに本名と電話番号書け!】の続きを読む



    17 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ :2017/10/01(日) 22:27:59.88 ID:OuEF8+zq0.net

    >>1
    スレタイふざけてるんすか、コノヤロー


    【『アウトレイジ 最終章』10月7日(土)公開記念!シリーズで何人死んだか数えてみたぞ、バカヤロー!】の続きを読む



    1 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ :2017/09/30(土) 23:10:26.68 ID:CAP_USER9.net

    元SMAPの稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾の3人がジャニーズ事務所を離れてから身を寄せているのが、
    元SMAPのチーフマネジャーの飯島氏が社長を務める新事務所「株式会社CULEN(カレン)」だ。
    3人が立ち上げた公式ファンサイト「新しい地図」など、打ち出している戦略が業界内で注目を集めているが、
    ここに、近い将来、入ってもおかしくないといわれ始めているのが、ジャニーズを辞め、個人で活動を続けている赤西仁だ。

    ジャニーズ時代はKAT―TUNのメンバーとして活躍したが、2014年に契約満了で退所。
    個人事務所を立ち上げて活動を続けている。ある芸能関係者は「赤西はツイッターで今回の『新しい地図』の告知ツイートに『いいね』していたように、どうやっていくのか、興味は持っているのでしょうね」という。

    元ジャニーズだから、興味を持っているから、個人でやっているからといって、3人のところに合流できるわけではない。
    「赤西のいたKAT―TUNは飯島氏の管轄でもないし、飯島氏が山下智久を担当しているときに、赤西とは近づかないようにと注意したぐらいです。合流できるとは思えない」(前出の関係者)。

    それでも、合流してもおかしくないといわれるのは赤西を支えるスタッフだ。ある芸能プロ関係者は「そもそも赤西本人にその合流したいという意思があるとは思えませんが、可能といえば可能です。
    というのも、赤西がいまの事務所を立ち上げるときなど、いろんなスタッフが手助けをしているんですが、そのうちの何人かは飯島さんと親密な関係と言われているんです。
    そのスタッフが間を取り持てば問題ないだろうということ。
    そもそも赤西も日本というよりもアジアなど海外への進出を見据えているし、方向性は似通っていますからね。
    赤西もかつてほどの勢いがなくなっているし、スタッフの後押しがあればってことで密かに動向が注目されているんです」という。
    赤西の動きには注意が必要かもしれない。

    http://dailynewsonline.jp/article/1360342/
    2017.09.30 22:45 リアルライブ


    (出典 static.pinky-media.jp)


    【赤西仁 元SMAP3人に合流の可能性!?】の続きを読む

    このページのトップヘ